無料でボランティア
カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
過去の記事
サイト内検索
カテゴリー
いま気になってます
いぬがいっぱい
いぬがいっぱい (JUGEMレビュー »)
グレース スカール, やぶき みちこ
いま気になってます
ぎったんばっこん
ぎったんばっこん (JUGEMレビュー »)
なかえ よしを, 上野 紀子
いま気になってます
ナガナガくん
ナガナガくん (JUGEMレビュー »)
シド ホフ, Syd Hoff, こぶなや さちこ
いま気になってます
いま気になってます
おやすみゴリラくん
おやすみゴリラくん (JUGEMレビュー »)
ペギー ラスマン, Peggy Rathmann, 伊東 寛
いま気になってます
                
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
つきのぼうや
つきのぼうや
つきのぼうや
イブ・スパング・オルセン

おつきさまがふと、下を見ると、池にもうひとりのおつきさまが映っていました。おつきさまはそれが気になって、つきのぼうやに、そのつきをつれてきてくれるように頼みます。

縦長という形が印象的な絵本。
空高くにいるお月様から、ひゅーん と降りてくるつきのぼうや。
雲を突きぬけ、飛行機を通り越し、鳥の群れを抜けて...
どんどんどんどん下っていくつきのぼうや。
次はどうなるのかな?どこに行くのかな?
わくわくする絵本です。
つきのぼうやは、もうひとりのおつきさまをお月様の所に連れていけるでしょうか。
(ふふふ、素敵なエンディングなのです)

ストーリーを楽しみ始めた頃からいかがでしょう?
なんとはなしに秋に読みたい絵本の一つでもあります。

◆私信
風邪をひいて一週間ブログをお休みしてしまいました(^_^;
楽しみにしてくださっている方、ごめんなさい!
無理をしない。自分にも他人にも優しく。がモットーのカイ。
こんな事もまたあるかもしれませんが、気長にお付き合いくださいませませ。
我儘言って申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

| 冒険いろいろ | 11:00 | comments(2) | trackbacks(0) |
よるのさんぽ
よるのさんぽ
よるのさんぽ
たむら しげる

夜、ベットに入ったものの、なかなか眠れない。
ねむれないから ちょっとさんぽに行ってこよう。

子どもの頃、夜はとても不思議な世界でした。
夜、外はどうなっているのかな?
みんなどうしているのかな?
そんな事を思っていました。

この絵本は、そんな不思議な世界を美しく現しています。
ガリバーのようにお散歩をする男の子。
車だって、家だって、一またぎ。

暑い日が続きます。寝苦しい夜にぴったりかもしれません。
ストーリーが楽しめる頃からお勧めです。

P.S.
Amazonのリンク先の表示が「単行本」になっています。
ひょっとするとリンクが違うのかもしれません。
申し訳ありませんが、詳細が確認できませんでした。
ご注意くださいませ。
| 冒険いろいろ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) |
きっと みんな よろこぶよ!
きっと みんな よろこぶよ!
きっと みんな よろこぶよ!
ピーター・スピア


「お父さん、いつになったら家の塗り替えやってくれるんですか」
お母さん言ってたよね。
土曜日、お父さんもお母さんもお出かけ。
子供たちはお家でお留守番。
きっと、みんなよろこぶよ!だから頑張ろう!

表紙の絵がないのが、とってもとっても残念。
「うっきゃ〜」とムンクの叫びの気分になる絵本です。

お父さんとお母さんを喜ばせようとしたんだよね。
行動力あるね。

おはなし会でこの絵本を読み聞かせすると
子どもによっては「しーーーん」となります(爆)
「お父さんとお母さんに怒られるよ。絶対怒られるよ、どうするの?」
って思っているんだろうなぁ。

もう、ここまでいったら、怒られるの通り越して、
楽しんじゃうしかない絵本。
きれいな色使いと、のびやかで満足そうな子ども達の顔が素晴らしいです。

私も一回やってみたいなぁ。絶対楽しいと思うんだけどなぁ。
ストーリーを楽しめる頃からいかがでしょう?
| 冒険いろいろ | 21:39 | comments(6) | trackbacks(0) |
いたずらきかんしゃちゅうちゅう
いたずらきかんしゃちゅうちゅう
いたずらきかんしゃちゅうちゅう
バージニア・リー・バートン, むらおか はなこ

ちいさなきかんしゃの名前は「ちゅうちゅう」。
真っ黒くてピカピカひかっていて、きれいなかわいい機関車です。
ある日ちゅうちゅうは考えました。
もうあんな重い客車なんか引くのはごめんだ。
ひとりならもっとはやく走れる。
みんなだって私だけをみてくれる。

私が一番好きな絵本は?ともしも聞かれたなら悩む絵本の一つです。
この絵本はなんといっても絵が素晴らしい!
絵だけを見ていても、わくわくするほど、ダイナミックな絵。
墨色一色の絵本ですが、本当に躍動感がある素晴らしい絵です。
ストーリーも、とっても素敵。
ワクワクしたり、不安になったり、ちゅうちゅうに感情移入してしまいます。

「なんでこんなことしなけりゃいけないの。」

そんな事を思うことありませんか?
『やらなくちゃダメ』って言われてても、ちょっと羽目をはずしたい。
ひょっとしたら、もっと素敵な事があるかもしれない。
そんな事を一度でも思ったことのあるあなたに♪

おはなし会でやるには、ちょっと長いお話。
15分ぐらいかかってしまうかもしれません。
ストーリーが楽しめる頃からお薦めです。
| 冒険いろいろ | 22:10 | comments(0) | trackbacks(1) |
ガンピーさんのふなあそび
ガンピーさんのふなあそび
ガンピーさんのふなあそび
ジョン・バーニンガム, 光吉 夏弥

ガンピーさんが小船で川を下ります。
そこへこどもたちが「いっしょに連れてって」とお願いしました。
「けんかさえしなけりゃね」ガンピーさんは応えます。
うさぎ、ねこ、犬、ぶた、ひつじ、にわとり、子牛、やぎ、
みんな次々と現れて「連れてって」とお願いします。
ガンピーさんは応えます。「○○しなけりゃね」

最初は良い子にしている子どもと動物達。
でもだんだん、普段どおりの自分になってしまいます。
船の上は大騒ぎ。

この絵本、私の大好きな絵本の一つです。
ガンピーさんは、子どもや動物達に危険な事を教え、注意し
そして言いつけを守らなくて大変な事が起こっても

また遊びにおいでよ。

と言ってくれる。
私もこんな風でありたい。
ガンピーさんは私の理想の大人像でもあるのでした。
| 冒険いろいろ | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
きょうはみんなでクマがりだ
きょうはみんなでクマがりだ
きょうはみんなでクマがりだ

マイケル・J・ローゼン 再話
ヘレン・オクセンバリー
山口 文生

きょうはみんなで クマがりだ。
つかまえるのは でかいやつ。
そらはすっかり はれてるし、
こわくなんか あるもんか!

うふふ。となってしまう絵本。
とても勢いがあって音のリズムが良いです。

背丈ほどもある草原だって、
川の水の中だって、どろどろの泥の中だって平気!
お父さんと兄弟みんなで助け合ってどんどん進みます。
小さな赤ちゃんが一緒に冒険に出かけるところが、またかわいいのです。
ヘレン・オクセンブリーの暖かくて優しい絵が素敵な絵本です。

最後が最高ですよ♪
うわーーーーー。と勢いのある終焉です。

ストーリーを楽しみ始めた頃からいかがでしょう?
| 冒険いろいろ | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
ちいさなヒッポ
ちいさなヒッポ
ちいさなヒッポ
マーシャ=ブラウン, うちだ りさこ

ちいさなヒッポは言葉を覚えることになりました。
お母さんが一番最初に教えたのは
「グァオ!」
ちいさなかばが、必ず覚えなければいけない言葉。

版画の絵が素晴らしい作品です。
躍動感、緊張感にあふれた絵がとても魅力的。遠目もききます。
そしてストーリーもハラハラドキドキ。
小さなヒッポ こわーいワニさんから逃げられるでしょうか?
私が大好きなマーシャ・ブラウンさんの作品です。

ストーリーを楽しめるお子様からいかがでしょうか?
| 冒険いろいろ | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
11ぴきのねことへんなねこ
11ぴきのねことへんなねこ
11ぴきのねことへんなねこ
馬場 のぼる

11ぴきのねこが魚釣りをしていると 水玉模様の変なねこが。
魚を獲るのがとっても上手なへんなねこ。
しゃべりかたも変だし、家も変。なんだかおかしなねこだなぁ。

起承転結が本当に面白い11ぴきのねこシリーズです。
どの場面もどの場面も絵にインパクトがあり、目が釘付けになることでしょう。
してやられたり〜のオチが最高な一冊。
ワクワクハラハラドキドキしてみませんか?
絵はちょっとかわいくないと思う方もいるようですが、本当に面白いですよ。
ストーリーを楽しめるようになったお子様からいかがでしょう?
| 冒険いろいろ | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
タンタンのハンカチ
タンタンのハンカチ
タンタンのハンカチ
いわむら かずお

タンタンのハンカチはすごいハンカチ。いろんな事ができるんだよ!


「大きくなぁ〜れ ハンカチ カーチ カチ」
こんなおまじないの言葉が耳に残る、とっても楽しい絵本です。
一緒におまじないを唱えれば、盛り上がる事間違いなし!
夢があって、かわいくて、壮大で、展開が面白くて。
とてもお薦めな絵本なのです。

ストーリーを楽しみ始めた年齢から、大きな子まで幅広く楽しめる絵本だと思います。
| 冒険いろいろ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
サリーのこけももつみ
サリーのこけももつみ
サリーのこけももつみ
石井 桃子, ロバート マックロスキー, Robert McCloskey

ある日、サリーはお母さんと山へこけもも摘みに出かけました。
冬に食べるジャムを作るのです。
さて、山の向こう側では、熊の親子がこけももを食べにきていました。
冬眠に備えるのです。さてさて、何が起こるのでしょう。

サリーが小さなバケツにこけもも(原作ではブルーベリー♪)を入れる時の音が大好きです。

ポリン・ポロン・ポルン!

この絵本、「あなたの一番好きな絵本は?」と聞かれたら、
最終候補まで残るであろう作品です。(最後の一冊なんて決めれないかも・笑)
サリーの愛らしさ、熊の子の愛らしさ、
サリーのお母さんの愛情深さ、熊のお母さんの愛情深さ
そんなものがないまぜになって、そして思いがけない展開にびっくりして。
ハラハラドキドキなんだけど、どこかユーモラスなストーリーにどんどん惹きこまれます。
何度読んでも、また読みたくなってしまう素敵な絵本。

少し長めの絵本。ストーリーが楽しめるお子様からいかがでしょうか?
| 冒険いろいろ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>