無料でボランティア
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
過去の記事
サイト内検索
カテゴリー
いま気になってます
いぬがいっぱい
いぬがいっぱい (JUGEMレビュー »)
グレース スカール, やぶき みちこ
いま気になってます
ぎったんばっこん
ぎったんばっこん (JUGEMレビュー »)
なかえ よしを, 上野 紀子
いま気になってます
ナガナガくん
ナガナガくん (JUGEMレビュー »)
シド ホフ, Syd Hoff, こぶなや さちこ
いま気になってます
いま気になってます
おやすみゴリラくん
おやすみゴリラくん (JUGEMレビュー »)
ペギー ラスマン, Peggy Rathmann, 伊東 寛
いま気になってます
                
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
どんどこももんちゃん
どんどこももんちゃん
どんどこももんちゃん
とよた かずひこ

どんどこ どんどこ どんどこ どんどこ
ももんちゃんが急いでいます。

どんな困難が待ち受けていても
ももんちゃん どこまでも どこまでも 進みます。
どんどこ どんどこ 進みます。
高い山だって進みます。
大きなくまさんだって「どーん」です。
坂を転がり落ちて泣きべそかいても進みます。
ももんちゃんは どこに 急いでいるのでしょう。

赤ちゃんから喜んでくれる絵本ですが、
大きなお子様も結構楽しそうに見てくれる絵本♪
私のだーいすきな絵本でもあります。

カテゴリーを「愛される喜び」にしてみました。
これはお母さんが感じる喜びかな?
子どもたちにとっては「愛する喜び」ですね。
愛されるのも良いですが、
愛する喜びってかけがえのないものだと思うのです。
今、あなたは自分以外の誰かを何かを愛していますか?
愛する事はともにしあわせにあること♪
| 愛される喜び | 21:02 | comments(4) | trackbacks(1) |
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって!
パパ、お月さまとって!
エリック・カール

モニカはお月様と遊びたくなりました。
お月さまの方へ手をいっぱいに伸ばしてみますが、
お月さまには届きません。
「パパ、お月さまとって!」

エリック・カールの美しい絵が素晴らしい絵本です。
実はエリック・カールの絵本の中では一番好き。
パパがとても素敵なのです。
長い、長い、とても長い梯子を登るお父さん。
モニカを愛しているのがヒシヒシと伝わってきます。
一部、仕掛け(?)のあるページがあります。
この部分の絵が必見!
子供の目が大きくキラキラしてくること間違い無しでしょう。

ストーリーを楽しみ始めた頃からいかがでしょう?
可能ならお父さんに読んで欲しい絵本かな?
| 愛される喜び | 23:23 | comments(0) | trackbacks(1) |
ぼうや、おくちをあけて
ぼうや、おくちをあけて
ぼうや、おくちをあけて
エイミー ヘスト, Amy Hest, Anita Jeram, 小川 仁央, アニタ ジェラーム

さむい さむい よるのこと
「さあ、おやすみのキスよ」
ママはぼうやをあったかいもうふでくるみました。
すると『ゴホン、ゴホン』ぼうやがベットの上で咳き込んでいます。

咳止めシロップが飲みたくないぼうや。
にがそうだし、スプーンが大きいし、スプーンにいっぱい入ってるし。
さて、お母さんはどうすると思いますか?
愛する喜び、愛される喜びに満ち満ちた絵本です。

悩みましたが、おはなし会で読むのはやめた一冊です。
だってその日おはなし会に来てくれた子が、みんなお母さんと仲良しとは限らないですものね。
普段は仲良しでも、喧嘩したところかもしれない。
お母さんがいないかもしれない。
不特定多数のお子様に読むからこそ、この絵本は読めないかな?と私は思いました。(実際はどうなのでしょう?)

お母様とお子様と二人で読んでいただきたい絵本です。
それも、当たり前の事が幸せ。あなたが傍にいてくれるだけで幸せ。
そんな一日に。
冬の絵本ですが、気分がのれば、季節を問わずいかがでしょう?
| 愛される喜び | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひな
ひな
ひな
瀬川 康男

ひなはあそびたくって仕方がありません。
あそんでほしくって
かんで のって... あ、逃げられちゃった。

子どもってこうなんだよなぁ。という一冊です。
まだまだ子どもで他の人との遊び方を知らないひな。
カエルさんと遊びたくて、かんで、乗って、逃げられちゃいました。
(そりゃぁ、命がけで逃げるでしょうよ・笑)

そんなひなが女の子と出会います。
愛情にあふれた一冊。素直なひなと、愛らしい女の子が素敵です。

瀬川康夫さんの独特の絵が美しい絵本。ただし、絵が繊細で、遠目がききません。
おはなし会でやるなら少人数が良いと思います。
お友達と遊ぶことに興味が出てきた頃からいかがでしょうか?
| 愛される喜び | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
ひなとてんぐ
ひなとてんぐ
ひなとてんぐ
瀬川 康男

かわいい子犬のひなが出会った人は変な人。
「おにかなあ ばけものかなあ へんなひとだなあ」
てんぐさんと言う人だそうです。
あそんであげようか。とひなは言いました。

てんぐさんが、とっても良いのです。
子犬が好きな遊び...想像できますか?
噛み付いて、振り回して、ちぎって、投げて...
ひながする、かわいいけど、「げげげ〜」な遊びの数々、
てんぐさんは呑気に付き合ってあげます。

でもね、これ以上はダメかな?となると
嘘泣きをするのです(だって、指の間から目が見えてるもんね。嘘泣きでしょう・笑)
神通力のあるてんぐさん。
ひなごときに困る訳ではないけれど、大人の節度を持って遊んであげるんですね。

きっとひな、次にてんぐさんと会うときは、違う遊びを見つけるかな?
なんて思う絵本です。
無邪気なひなが、とにかく かわいい。

瀬川康夫さんの独特の絵が美しい絵本。ただし、絵が繊細で、遠目がききません。
おはなし会でやるなら少人数が良いと思います。
お友達と遊ぶことに興味が出てきた頃からいかがでしょう?
| 愛される喜び | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
ピッツァぼうや
ピッツァぼうや
ピッツァぼうや
ウィリアム スタイグ, William Steig, 木坂 涼

今日は雨。外で遊びたかったのに、つまらない。
お父さんはそんなピートを見ていいことを思いつきます。
「そうだ ピートでピッツァをつくったらたのしくなるかもしれないぞ」

ピッツァぼうやごっこがしたくなること間違いなし!
ぜひお子様と一緒に「○○ちゃんピッツァ」を作ってみてください。
お父さんもお母さんもピートの事を心から愛しているのが
よく分かる楽しい絵本です。

ごっこ遊びが本格化した年齢のお子様から楽しめるかな?と思います。
| 愛される喜び | 22:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
だいじょうぶ だいじょうぶ
だいじょうぶ だいじょうぶ
だいじょうぶ だいじょうぶ
いとう ひろし

困ったことや怖いことにも出会うたびにおじいちゃんは僕の手を握り、
「だいじょうぶ だいじょうぶ。」
とおまじないのようにつぶやくのでした。

だいじょうぶ、だいじょうぶ。
おじいちゃんの優しいつぶやきが男の子の心を強くしていきます。
叱咤激励もいいかもしれない。
でも「だいじょうぶ、だいじょうぶだよ」って言うことも
大切なんじゃないかな。と思うのです。

大人が読んでも心に沁みる絵本。
最後まで読むと涙が出てきてしまいました。

| 愛される喜び | 21:57 | comments(4) | trackbacks(0) |
ちびゴリラのちびちび
ちびゴリラのちびちび
ちびゴリラのちびちび
ルース ボーンスタイン, Ruth Bornstein, いわた みみ

ジャングルの中、みんな、小さなゴリラのちびちびが大好きです。
お母さんも、お父さんも、おばあさんも、おじいさんも。ピンクのちょう、緑のおおむ、赤いさるも、おおきなへびだって、みんなちびちびが大好き。

愛されるってこういう事。
○○だから、あなたを愛してる。ではなくて
「あなたがあなただから愛してる」
そんな優しいメッセージを伝えてくれる絵本だと思います。
美しい深みのある絵も素晴らしい絵本。
小さなお子様から大人まで、幅広い層の方にお薦めしたい絵本です。
| 愛される喜び | 21:51 | comments(4) | trackbacks(1) |
カテゴリー 愛される喜び
別カテゴリーで紹介した絵本の中で
「愛される喜び」カテゴリーにも
加えたい本をまとめました。
ご参考になるといいな。と思っています。

よるくま
よるくま
酒井 駒子

詳しくはこちらへ。


ロンパーちゃんとふうせん
ロンパーちゃんとふうせん
酒井 駒子

詳しくはこちらへ。


りんごがひとつ
りんごがひとつ
ふくだ すぐる

くわしくは こちら の記事へ


まめうし
まめうし
あきやま ただし

くわしくは こちら の記事へ


あなたがうまれたひ
あなたがうまれたひ
デブラ フレイジャー, Debra Frasier, 井上 荒野

くわしくは こちら の記事へ




| 愛される喜び | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |