無料でボランティア
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
過去の記事
サイト内検索
カテゴリー
いま気になってます
いぬがいっぱい
いぬがいっぱい (JUGEMレビュー »)
グレース スカール, やぶき みちこ
いま気になってます
ぎったんばっこん
ぎったんばっこん (JUGEMレビュー »)
なかえ よしを, 上野 紀子
いま気になってます
ナガナガくん
ナガナガくん (JUGEMレビュー »)
シド ホフ, Syd Hoff, こぶなや さちこ
いま気になってます
いま気になってます
おやすみゴリラくん
おやすみゴリラくん (JUGEMレビュー »)
ペギー ラスマン, Peggy Rathmann, 伊東 寛
いま気になってます
                
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
のはらひめ
のはらひめ―おひめさま城のひみつ
のはらひめ―おひめさま城のひみつ
中川 千尋

お姫さまになりたい女の子まり。
ある日「おひめさま城」からお迎えの馬車がやってきました。
おひめさま城では、様々な「おひめさま」になる為のお勉強が待っていました。

表紙の絵をご覧いただけないのが、本当に残念。
かわいい、優しい春らしい絵本です。
世界各国、津々浦々(?)のおひめさまのお勉強は大変です。
ほら、山のように布団をひいて、布団の下にお豆があるかどうかの訓練まであるんですよ。

絵本をめくると、「あ、これはシンデレラ、これはかぐや姫、これは白雪姫!」
お姫様探しも出来ます。
まりがドレスを選ぶシーンも素敵♪

女の子なら誰もが一度はあこがれる世界。
いかがでしょう?ストーリーを楽しめる年齢のお子様からお薦めです。

| 季節の彩り(春の絵本) | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド
そらまめくんのベッド
なかや みわ

そらまめくんは、雲のようにふわふわで、綿のようにやわらかいベッドを持っています。
えだまめくんや、グリーンピースの兄弟や、さやえんどうさんや、ピーナッツくん、みんながそらまめくんのベッドで眠ってみたいといいますが、そらまめくんは自分のベッドを誰にも使わせようとしません。
そんなある日、そらまめくんのベッドがなくなってしまいました。

そらまめくんのベッドがなくなってしまった時
「あああ、みんなにベッド貸してあげなくて、いじわるするから」
そんな目を子ども達がします。
(絵本でもそういう一言を他のお豆さんが言うのです)
でも、他のお豆さん達は、そらまめくんの為にベッドを探してあげたり、
自分のベッドを貸してあげようとしたりするのです。
みんな、優しいな♪

途中、絵にインパクトがあって、そらまめくんと一緒に
「わっ」と思わず声が出ちゃう本。
そして最後は『ほっ』と出来る所が素敵。安心して読める絵本です。

赤ちゃんの時から絵本を読みなれている子は、思いのほか早く楽しめるかもしれません。
でもやっぱり3歳ぐらいからかな?と思います。
そらまめが出回る春に読むと、本物のそらまめくんのベッドのふわふわさが確かめられますよ♪
| 季節の彩り(春の絵本) | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
はなをくんくん
はなをくんくん
はなをくんくん
ルース・クラウス, マーク・シーモント, きじま はじめ

寒い寒い冬の終わり、
動物達が冬眠から目覚めだしました。
みんな鼻を くんくん。 どうしたのかな?

白黒の絵がとても美しい絵本です。
静かに、静かに読むと、じわっと感動します。
ざわざわしている子ども達もスッと静かになります。
どんなに寒い寒いと思っていても春になると咲く花たち。
花は、自然は、季節を知っている。誰が教えなくても知っている。
そんな事を感じます。
| 季節の彩り(春の絵本) | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
いちごばたけのちいさなおばあさん
いちごばたけのちいさなおばあさん
わたり むつこ 中谷 千代子
4834009637

春にはまだ早いというのに、暖かい日が続いて
いちごの葉が青々と繁りはじめました。
「まあ、たいへん!」
いちごばたけのちいさなおばあさんは大忙し。

神秘的な土の中の世界、そして太陽がまぶしい地上の世界。
不思議できれいで優しくて。
そんな気分がいっぱい味わえる絵本。
おばあさんに感情移入をする子が多く、途中少し泣きそうな顔になります。
でもね、最後のしあわせな、しあわせなEndingに『ほっ』

もうすぐ春。でもまだまだ寒い、雪が降りそう。
そんな季節にいかがでしょう。

表紙の画像をご覧になりたい方は 絵本ナビ をご参考に。
| 季節の彩り(春の絵本) | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) |
うさぎのくれたバレエシューズ
うさぎのくれたバレエシューズ
うさぎのくれたバレエシューズ
安房 直子, 南塚 直子

バレエきょうしつにかよいはじめて、
5ねんもたつというのに、
そのおんなのこは、おどりがじょうずになりませんでした。
たんじょうびにも、たなばたさまにも、おんなのこのねがいは、
たったひとつだけでした。
「どうか、おどりがじょうずになりますように」
するとあるあさ、ふしぎなこづつみが、おんなのこのところに、とどいたのです。

薄紅色の桜が目にまぶしい絵本です。
ぜひとも春に読んでほしい絵本の一つ。
『もっと上手になりたい』『○○ちゃんみたいに上手になりたい』
一生懸命やっている内に、そんな思いが強くなりすぎて、苦しくなってしまったあなたに。
この絵本を読むと、場がしんと静かになるのを感じます。

しっとりした絵本。優しく読むと本当に桜色の気分になれます。
| 季節の彩り(春の絵本) | 16:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
でんしゃでいこうでんしゃでかえろう
間瀬 なおかた

デデン ドドン
デデン ドドン
やまのむらをでんしゃはいくよ

この絵本は 前から 読むと 「でんしゃでいこう」
後ろから読むと 「でんしゃでかえろう」
1冊で2度おいしい?絵本です。

季節の彩りを感じる絵本。
「でんしゃでいこう」は冬の寒い村から 
季節を越えてトンネルをくぐり、春の駅に到着(ふふふ、どんな所かは内緒)。
トンネルが効果的に使ってあり、トンネルをくぐると、どこに行く?どんな所に行く?
という期待感にワクワク。
見た目が地味な絵本ですが、読み始めると子どもの目がキラキラしてくるのが分かります。
ぜひお手にとって欲しい一冊です。
| 季節の彩り(春の絵本) | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |