無料でボランティア
カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
過去の記事
サイト内検索
カテゴリー
いま気になってます
いぬがいっぱい
いぬがいっぱい (JUGEMレビュー »)
グレース スカール, やぶき みちこ
いま気になってます
ぎったんばっこん
ぎったんばっこん (JUGEMレビュー »)
なかえ よしを, 上野 紀子
いま気になってます
ナガナガくん
ナガナガくん (JUGEMレビュー »)
シド ホフ, Syd Hoff, こぶなや さちこ
いま気になってます
いま気になってます
おやすみゴリラくん
おやすみゴリラくん (JUGEMレビュー »)
ペギー ラスマン, Peggy Rathmann, 伊東 寛
いま気になってます
                
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
おならのしゃもじ
小沢 正,田島 征三
教育画劇
¥ 1,260
かみさま かみさま おねがいです。
どうか しあわせになれますように
どうか もうすこし らくな くらしが
できますように
お宮でお祈りをした若者は道端にしゃもじが
落ちているのを見つけました。

みーんな爆笑すること間違いなしの民話です。
田島征三さんの絵も素晴らしくて
子ども達の目が釘付けでした。

子どもっておならとかうんちとか大好きですよね。
そういう興味を大満足させてくれる一冊です。
この絵本を読むときには
おならの音を思いっきりよくどうぞ♪
盛り上がりますよ〜

ストーリーを楽しみ始めた頃からいかがでしょう。
| 日本の民話 | 10:14 | comments(11) | trackbacks(0) |
バーバ・ヤガー
アーネスト スモール,ブレア レント
童話館出版
¥ 1,470
マルーシャはかあさんに言われて
カブを買いに村まで出掛けましたが
お金を落としてしまいました。
カブが生えていないかと入った森で見たものは
バーバ・ヤガーの小屋。
骸骨の柵のある、鶏の脚の生えた不気味な小屋が
森を走り回っていたのです。
「たしかに、わるい子のにおいがしたんじゃが...」

私のこのblogで紹介するのはおはなし会で
自分またはお友達が読んだ事のある絵本です。
その原則(?)を翻しての登場です。

面白い!!!
おどろおどろしいバーバ・ヤガーと子ども達の機転。
昔話の面白さをあまねく伝えてくれます。
版画の絵も美しいのです。
バーバ・ヤガーもどこか憎めなくて良い感じ♪

で、なぜにおはなし会で読んでいないかと言うと
ちょっと長いのです(涙)
(普通に読むと15分はかかるのでは?もっとかも?)
私がボランティアに行っている施設では
0歳〜6歳ぐらいまでの子が中心。
ちょっと長すぎる...

おはなし好きなお子様なら夢中になる事間違いなしの一冊です。
ストーリーを楽しめるお子様からいかがでしょう?
| 世界の民話 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
うたって楽しい手あそび指あそび120
レッツキッズソンググループ
ポプラ社
¥ 1,050
絵本を読むのも楽しいですが
手遊びや童謡なども気分転換に良いものです。
皆さんは、手遊びなど何種類ぐらいご存知ですか?

うーん よく分からない〜思い出せない〜

そんな方にお勧めなのがこの本です!
有名どころな手遊び、童謡はもれなく網羅されています。
なんといっても120種類ですから、すごいです。

5つのめろんぱん 
ごんべさんのあかちゃん 
いとまき
おべんとうばこのうた
ぐーちょきぱーでなにつくろう
やおやのおみせ

ほら、なんとなく思い出されるタイトルではありませんか?
どれも盛り上がる事間違いなし♪
小さい子からちょっと大きな子まで
幅広い年齢の子に対応可能です。
おはなし会でやると、とっても場が和むんですよ。

この本、少しだけ難をあげるとすると、
歌詞がすこーし私の記憶にあるのと違う歌が数曲あります。
例えば「キラキラ星」
この本では

ぴかぴかひかる おそらのほしよ
あんなにたかい そらのうえ ダイヤモンドみたい
ぴかぴかひかる おそらのほしよ

となっています。
私の記憶と全然違う...

ま、細かい事は気にせずに♪
85%の曲は私の記憶と一緒でございました。
ごく稀に、あまり一般的でない歌詞が使われている模様です。

そういう事を差し引いても、とってもとってもお勧めですよ〜
ぜひいかがですか?

| 歌・手遊び | 20:19 | comments(6) | trackbacks(0) |
きつねのホイティ
シビル ウェッタシンハ
福音館書店
¥ 1,365
ホイティ、ホイティ、ホイティティ!
お腹がすいたホイティは、
干してある洗濯物を着込み人間に化け、
アンゴウさんの家に入ります。
でもそんなのバッレバレ。
アンゴウさんはお見通しです。

スリランカの民話です。
賢いつもりで、人間に化けてるきつねのホイティと
そんなホイティが面白くって仕方がない
おかみさん達との掛け合いがとってもユーモラス。
暖かみがあって、ユーモアたっぷりのおかみさん達がとっても良いのです。
調子に乗りすぎたホイティを懲らしめる方法も
クスクス笑える優しい方法。心の広さを感じさせます。

綺麗な絵と楽しいお話。
歌うように読めるリズムの良い絵本です。
少し長めのお話です。
物語を楽しめるお子様からいかがでしょう。
| 世界の民話 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
おひさしぶりです!
おひさしぶりです!カイです。
ひえ〜〜〜
こんなに更新さぼってしまいました。
申し訳ありません!

仕事は落ち着きました。
そして、落ち着いたのをいい事に、
新しい事に幾つか手をだしてしまい
忙しくなっておりました。

という事で、カイ元気です!
絵本ブログも、ボチボチ続ける予定です。
ちょっと更新は滞ると思いますが、
(だから、手を広げすぎなんだってば!自分!)
よろしくお願いします♪

カイの近況を知りたい。なんて方いらっしゃいますか?
その場合は こちら が日記ブログです。
こちらは、少なくとも1週間に1回は更新しています。
今後ともよろしくおねがいしまーす。
| お知らせ | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぷらぷら
ぷらぷら
ぷらぷら
もも

ぷらぷら ぷらーん
ぶらん ぶらん ぶーん ぎゅいーん

とーっても、とーってもかわいい絵本。
みのむしさんが、大きくなって蛾になるまでのおはなし。
(蛾になるのはオスだけなんですね)
一ページごとにみのむしさんが成長しているのが分かります。
かわいくて、それでいて、ちゃんと科学絵本になっています。

みんな大きくなあれ。
そんな願いが込められた絵本かな?
カブトムシがおおきくなるまでのおはなしぱくぱくと姉妹シリーズです。
どちらも本当にお勧め♪

ストーリーを楽しみ始めた頃からいかがでしょう?
幼年向けの科学絵本です。
| 季節の彩り(冬の絵本) | 21:22 | comments(4) | trackbacks(0) |
おおさむこさむ
おおさむこさむ
おおさむこさむ
松谷 みよ子

おおさむ こさむ
やまから こだぬき とんできた

わらべ歌を歌いながら、優しく優しく読んでいただきたい絵本。
冬の代名詞のような素敵な絵本です。
ふんわりとした暖かみのある絵と
リズムの良い美しい言葉。
寒そうな動物達の表情がとても愛らしいのです。
絵本を読んだ後にはおしくらまんじゅうをして、
一緒にあったまっちゃいましょう。

よちよちさんから楽しめる絵本。
優しい歌声で読んでいただけるといいな。
| 成長に合わせて(よちよちさん とことこさん) | 10:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
本年もよろしくおねがいいたします。
あけましておめでとうございます!
松の内もあけ、やっと日常が戻ってきました。

いや、もうすぐ仕事が忙しくなるんですけどね(^_^;
とにもかくにも、この一週間は平和に過ごせるはず♪
という事で、調子に乗ってブログの模様替えをしました。
いきなり春!です。ちょっと早すぎ!
でも私の気分はこんな感じ♪

のんびり更新で頑張りますので、本年もよろしくお願いいたします。
| お知らせ | 09:02 | comments(2) | trackbacks(0) |
皆様 ご無沙汰しています!!!
皆様ご無沙汰しています。カイです。

う、仕事が忙しく更新が滞ってしまいました。
クリスマスが終わってしまった〜クリスマス絵本が〜(涙)

気を取り直して、冬の絵本をこれから紹介していきたいと思います。
だけどね、年末年始って微妙に忙しいんですね。
で、1月は私、忙しいんですね。(おひ!)

.....(T_T)
梅が咲く頃には復活したーい!!!
と思っていますので、気長にお待ちいただければと思います。
楽しみにしてくださっている方、すみません〜

P.S.
こちらの記事、迷惑トラックバックが凄い量になってしまいました。
大変恐縮ですが、当Blogに
「リンクなしトラックバック拒否設定」を導入しました。
JUGEM説明文より引用
トラックバック送信元の記事に、該当記事へのリンクがない場合、
そのトラックバックを拒否します。

こんな設定しなくても良い環境になるといいな。そう願います。
| お知らせ | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) |
Santa Claus
Santa Claus
Santa Claus
村上 征生

ここは 北の国 森と湖の国 
静かな湖のほとりに 小さな家

大人のためのクリスマス絵本かな?と思います。
美しい深みのある絵が美しい。
日本語(漢字多し)の下に英文が載っています。
個人的な好みで言うと、英文が少し読みにくい...
日本語を訳した関係だと思うのですが、少し不自然?気のせいかもしれません。
あ、私、洋書読むの趣味なんです。

そういう所を差し引いても、やっぱり美しいクリスマス絵本。
お勧めです♪
漢字が読めるお子様から大人の方に読んでいただきたい絵本。

余談♪
仕事の山場が終わり、少し時間に余裕が出てきました。
そして、今までご無沙汰していたあの方、この方、このサイトなどに
足を運んでいたら...

忙しいじゃないか!!!

暇になったと思っていたのに、誤算です。
いつもいつもで申し訳ありませんが、
ぼちぼち更新する予定です(^_^;
| 季節の彩り(クリスマスの絵本) | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/19PAGES | >>